menu

About

open letterについて

Open Letter

作品は、アーティストが綴る私的な一通の手紙だと思っています。作品を見るという行為は、作品のメッセージそのものだけではなく、アーティスト個人の考えや想い、そして時代背景についても感じ取ることになると思います。

作品という、アーティストによる一通の「手紙」は、発表の場を通して様々な人に、様々な読まれ方をします。意図したようにメッセージも届かないかもしれませんし、新しいメッセージが生まれるかもしれません。そこでは、一通の手紙が、「Open Letter =開かれた手紙、公開書簡」となるのです。

Open Letter は、展覧会やワークショップを通じて、開かれた手紙をみんなで読み、感じ、考え、会話し、様々な解釈が生まれる場を作っていきたいと思います。